BLOG

こんにちは!kinkaのツジです(^^)


kinkaは、
もともとクレープ屋さんですが、
ふわふわ系のケーキや
クッキーなどの洋焼菓子、


また、
私の大好きな和菓子★
いちご大福、おまんじゅうなどもお作りしています!


先日、個別オーダーをいただきまして、
「謹花ロール」
純正プレーンのロールケーキを焼きました!
「謹花ロール」は、
厚み2cmのロール生地が特徴です。


「ふわふわ」と、「ほどよい弾力」
そして、「きめ細やか」


優しいお布団のようなロール生地です。
ロールケーキの生地は、
2種類の卵の泡立て方法があります。


1.共立て法
2.別立て法(スフレロール)


謹花ロールは、2.別立て法のスフレロールです。


今回は、お客様のご注文とは別に
卵白の泡立て具合を2パターンつくり、
比較してみましたよ(゚∀゚)


「メレンゲの仕上がり具合」
「メレンゲ緩め、硬め」
「メレンゲ10分? 8分?」


一般的には、このようなニュアンスで
言われてまいます。


私の目安は、
しっかり泡立てて、角が細くツンとしているメレンゲ=硬め・10分


角は立つが、最後お辞儀するように
垂れ下がる程度のメレンゲ=緩め・8分
左:メレンゲ硬め    右:メレンゲ緩め
レシピ、作り方、焼成温度と時間は同じです。


結果1-
左のメレンゲ硬めのが、厚みが出て
焼き縮みはほとんどありませんでした。


結果2-比べると、
メレンゲ硬めは生地色が薄いクリーム色。
メレンゲ緩めは生地色が濃いクリーム色。


結果3-
左のメレンゲ硬めのは、気泡1つ1つが
しっかり立ち上がっているよう。


結果4-
右のメレンゲ緩めは底面が微妙にベタつきました。


食感-
左はふわふわ感強い、右はふわふわとしっとり。


★味や風味、甘みなどの大きな差は感じませんでした!


レシピにより、
メレンゲ硬めでないと焼き縮みするとか、
硬めだとクリームを巻く時に割れてしまうので、
ロールケーキのメレンゲは緩めが鉄則!とか、
さまざまな意見があるので、
一度同じ条件で試してみたかったのです(^^)


★メレンゲ緩めは、多少の焼き縮みあり。

★好みの仕上がりにより使い分けするのが良いかと思います。

★メレンゲ硬めが必ずしも巻く際の「割れ」に繋がるわけではない。

★卵黄の泡立て具合も大きく左右する
→卵黄の泡立て具合も比較したい。


今回のお勉強編は、こんな感じ♪♪( ´▽`)

おはようございます(^-^)
kinkaのツジです。


こちらのブログでも改めまして。
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!


昨年12月より「いちご大福」を各週末に
養父市道の駅ようか但馬蔵様の
産直コーナーに納品させていただいております(^_^*)


大福餅は、出荷日の朝にお作りして、
大粒のいちごを合わせた、
お手製のいちご大福です!


いちごは、
大粒で、その週末に出回っている中から、
良いものを仕入れています。


良いいちごが見つかるまで、
小売店を何件もハシゴすることも
しばしば(゚∀゚)


そして、一粒一粒拭いています‼︎
水洗いはせず、きれいな濡れふきんで優〜しく拭き拭き(//∇//)


水洗いすると、傷みやすくなりますし
味も薄くなるため。
(教えていただきました)
そして、ヘタの硬い部分は
小さなもんですが、取り除いでます。


柔らかな大福をより美味しく召し上がってもらいたいからです(^^)


ですが、
全て切り落としてしまうと
水が出てしまい、
大福餅もあんこも水っぽくなるため、
白い部分とヘタは、残しておきます。


高いお値段のいちごは、
購入するときのパックにスポンジシートが敷いてあるんですね〜。


これがとてもありがたく、
この1枚あるかないかで傷みがずいぶん軽減されます(^^)

特に福岡県産の「あまおう」といういちごは、
味、香りが濃く、熟しているものはとても甘いです。
(酸味もしっかりあります)


わりと果肉がやわらかい品種のようで、
このスポンジシートが活躍してます(^^)


出荷される方の現場を想像すると、
一枚敷くのも「心」ですよね〜。


と(゚∀゚)思いながら、一粒一粒ふきふき。


クレープ出店の日程もあり
お作りできないこともありますが、


今週末1/11(土), 1/12(日)は納品できます♪
納品数は、だいたい10パック〜20パック程度です。

1パック2ケ入り/500円(税込)

※価格が高いクラスのあまおう使用の際には550円となります。
養父市産もち粉100%使用した、
こだわりのいちご大福╰(*´︶`*)╯♡


是非どうぞ★
よろしくお願いいたします。
看板取り付け完了しました‼︎


2019-20冬季スノーシーズンも、
若杉高原おおやスキー場にて、
クレープ kinka営業いたします★
予定では、12/21(土)より
おおやスキー場オープンとともに
営業開始しますが、


こればかりは、雪次第☃️‼︎
スキー場オープンの願うばかりです★


準備は着々と進んでおります♪
本日、大きなクレープ の看板設置完了です。


3年目となると、なかなか手慣れたもので(゚∀゚)
スムーズに進んで一安心です★


スノーシーズンのクレープ kinkaも
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
╰(*´︶`*)╯♡
こんにちは(^O^)
kinkaのツジです。
いつも、ありがとうございます★

昨日11/17(日)10:00〜開催されました
「未来に咲く花」


養父市内の、
ある工場跡地にあります
280mのコンクリート壁に、
お花のペイントをするイベントでした。
ペイントの背景とは?
今年から2年をかけて、
養父市に新しい文化会館が建てられます。
その建設地が、
この壁画がある工場跡地である
元グンゼ八鹿工場跡地です。


今は工場の建物はなく
さら地となっていて、
コンクリート壁だけが残っています。


建設現場の殺風景なイメージを明るく!
これから建設される建物が、
市民にとって未来への希望や期待感になるように!
明るく、可愛らしい印象を!


このような思いで開催されたイベントが
「未来に咲く花」2019.11.17sun


予想以上の集客で、
沢山の親子の皆様に参加していただきました!


クレープ kinkaとして出店させていただいた
私も、
クレープ作りに大忙しとなり(^O^)
デコアイスちゃんたちは、
早々になくなりました。
楽しみにしていたお友だち、ごめんね。
またの機会に是非‼︎
デコアイスちゃん★ゲットしてね★

◾︎イベントの様子が動画で見ることができます。↓↓↓

https://www.city.yabu.hyogo.jp/soshiki/shiminseikatsu/suishin/1/ibenntonado/5561.html



こんにちは(^^)クレープ kinkaのツジです。
いつも、ありがとうございます!


秋から焼きたてクレープの販売再開し、
100円トッピングのデコレーションアイス(略:デコアイス)も
メニューに載せています。


徐々にご注文の数も増えてきまして、
デコアイス製造が業務の1部となってきました。
同時に、デコアイスのパーツ作りもです。
↓↓↓
こちらの画像は、パンダちゃん🐼の
目をチョコレートで作っているところです。


厚めに絞り出したチョコレート。
形は少しドロップ型にします。
楕円形でもokです!


その他パーツもチョコレートを絞り出してつくる手作りです★


手間?
かかりますが、それもある一定の量です。
そのくらいやって丁度いい!(^^)


だって、特別感には変えられません★


人が感動する瞬間を作り出す!
その笑顔がみたいから★


手渡されたパンダちゃんを見て、
子供たちが、嬉しそうに笑顔になってくれるのです(^^)


それとね、その子供の笑顔を見た、
お母さんも、お父さんも、おばあちゃん、おじいちゃんも‼︎
笑顔になってる〜‼︎(o^^o)


こんな喜び自分で作ってなきゃ味わえない★


パンダちゃん、ありがとう!
こちらは、ワンコちゃんです。
うさぎちゃんとやっぷーもいますよ♪
全てクレープに付き100円トッピングです★
こんにちは、kinkaのツジです。
いつも、ありがとうございます★(^^)★


今日は、ご存知でない方へ★


クレープの「上手な食べ方」が
あることをご存知でしょうか?


クレープを注文して手渡される際に、
だいたいのお店が紙の包装紙に包んで、
もしくは、入っていますよね(^^)


クレープは、
その包装紙から少し出ていますので、
そのまま食べ始めることができますが、


だんだんと包装紙が邪魔をしてくる...
その時‼︎です(//∇//)


ビリビリ!っと破いちゃいます(o^^o)


「破くこと」前提で作られているのです‼︎

破いて、中のクレープを出しながら
食べ進めてください★(^^)★
ノッチ加工とミシン目カット

当店のクレープ包装紙は、

-ノッチ加工

-ミシン目カット

この2つが施してあります(^^)


ノッチ加工とは
袋などを開封するための切り込みのこと。

kinkaのクレープ包装紙は

裏面に、

「ハサミ」のマークがプリントしてあり、
そこから、ビリビリと破けるようになっています。


食べ進めると同時に、
クレープを1周するように破いていくと
上手にクレープをお召し上がりいただけますよ(o^^o)


食べ方はいろいろ♪
慣れている方は、
上手に押し出しながら、
召し上がる方もいます(^^)ので、


ノッチやミシン目があることを
知らなかった方へ★


是非、試してみてください(´∀`)

皆さま、こんにちは!Kinkaのツジです。


先週末に自分への研修と題して「カフェの1日スタッフ」として

お世話になってきました。


養父市奥米地という地域にあります「ほたるの里」

その名の通り、代表的なほたるの生息地です。

兵庫県のゲンジボタル保護区に指定されている養父市奥米地「ほたるの里」では

毎年6月中旬~下旬にかけて一帯に「ほたる」観察ができるそうです。

私も、この機会をいただいて初めて訪れた地域で、

養父市歴5年ですが、お恥ずかしい・・・(^_-)

シーズンピークには、大勢の観光客が訪れるそうです。

カフェスタッフとしてお世話になった場所は、

ほたるの里内にある宿泊施設「ほたるの館」にあります


「fireflycafe」ファイヤーフライカフェ



こちらで活躍されているのが上画像のお二人。

左:西川伸一さん

右:鵜殿瞳さん


「地域おこし協力隊」という

養父市を助け、盛り上げるためチカラをかしてくださっている他県の方たち。


「fireflycafe」ファイヤーフライカフェは、

9月10月11月の土日祝限定でアジア料理・エスニック料理をいただくことができます★

さらに、養父市内のパン屋さんの米粉パンもランチでいただけますし♪

旬のフルーツを使用したフレッシュジュース屋さんが、

出張ジュースバーをひらいてくれたり♪

地元発信の美味しいモノもご提供しています。



こちらは、人気のグリーンカレー単品900円

週替わりでアジアのいろいろなお料理が楽しめます!(^^)!


なぜ?アジア料理

それは、店長の鵜殿さんが好きだから★

厨房にはアジア料理のレシピ本がいくつもあり、

スパイスから炒め、市販のルーを使用しないで仕上げるこだわり。


香味野菜をじっくり炒めておダシをとったスープは、

金色できらきら★していて、とっても美味しいです!!


彼女が養父市に来たのは、今年5月だそうです。

不慣れな中でも、自身にできることコツコツと、そして

自身が好きで夢中になれることで頑張っておられます。


そんな働き方を見せて頂いたことや、

厨房とホールのオペレーションなど

いろいろとお店の勉強をさせていただきました。


なにより、新鮮♪

Kinkaの仕事はいつも、自分のことをしている感覚でいますからね。


そのお店の「長」の助けになるには?

そして「長」がやりたいことはなんなのか?を考えて、

沿うように行動する仕事は、自分のやりたい仕事とは違います。


「長」のやりたいことを自分もやりがいに感じ、

目の前のTODOを楽しんで、また突き詰めながらお仕事できるのが、

自分の目指すところであり、そんな方たちとかっこ良くお仕事していきたい!


ということで、パワーチャージしまして

またKinkaのクレープ販売、菓子製造などなど頑張ります★


クレープKinka出店情報を更新しました!9月10月分です。
随時追加していくイベントもございます。

https://www.kinkadou.top/


次の出店は9/26(木)12:00~

トライアル養父店様にお世話になります。

いよいよ再開★焼きたてクリスピークレープ★の販売となります!!


よろしくお願い致します(*^_^*)


#クレープKinka #移動販売

#キッチンカー #クレープ

#やぶらぶ #養父市

#大屋町 #やっぷー



こんにちは❣️
Kinkaの工房=(製造所、仕込み所)周りの
緑たちですよー♪


多肉の寄せ植えや、ワイヤープランツなど。
ミントや、紫陽花もあります🌱
Kinkaが所在する大屋町は、
野生の鹿が🦌たくさんいまして。


夜になると、キャーンキャーンと鳴きながら
草を食べに山から出てくるのです。


Kinka工房は、山沿いなので、
特に多いと思います‼︎


私は、グリーンのある空間が過ぎで、
自宅でも仕事場でも、
グリーンが目に入るように、
育てているのですが、


★ハツユキカヅラ
★アイビー
★チューリップなどの球根種
などは、一晩にして
食べられて無くなってしまうのですー😖


鹿さん🦌ムシャムシャ。


そして、食べられないで
残ったグリーンたちが、この画像数種類。
ワイヤープランツや多肉植物は、
夜に置き場を変えているので無事です😊


個人的に、鹿は🦌好きなのですが、
グリーン被害はショック〜です。


鹿さんの食べない、
ハーブ系のグリーンで
工房周り飾っていきたいなと考えてます。


猛暑を越えて、秋になったら♪ですね。


夏のkinka【出店カレンダー】は、こちらです。↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

こんばんは、Kinkaのツジです。

梅雨明け?しましたねヽ(^o^)丿

夏っぽくなってきて、嬉しいです★


7月27日(土)~

夏の営業が本スタート致します!!


お知らせ

夏場の営業では、焼きたてのクレープは休止しています。

6月中旬~8月末までの気温・湿度が高い時期は、

キッチンカー内で衛生を保ち、

質の良いクレープをお作りすることが

難しいと判断させていただき、

昨年から、Kinkaの夏メニューは↓↓↓↓↓


★クレープアイス500円~
★アイスドリンク類250円~
★フラッペリーム、バナナシェイク480円~
★デコアイスサンデー350円
★かき氷400円~


などなど、暑い季節に合う!
Kinka特製の商品をご用意しております\(^o^)/


お店は、キッチンカー(オレンジ色のKinka号)で販売しています。


週末とお盆休みは連日出店予定です!!

営業日カレンダーはコチラ←←←


出店情報

場所:あゆ公園(施設入口のログトイレ前)
〒667-0315 兵庫県養父市大屋町加保582


時間10:00~16:00
※急な豪雨・雷雨の際には、営業中止することがございます
 予めご了承ください。
※7/27(土)のみ、14:00閉店となります
 →同日17:00~21:00「やぶYタウン土曜夜市」出店予定
  〒667-0115 兵庫県養父市上箇153−1


養父市内外のお客様との出会いを楽しみにしています★
そして、
笑顔になる商品を笑顔で手渡せるよう、
準備していきます!!
皆様のご来店お待ちしております\(^o^)/
熱中症に気をつけて、夏を楽しみましょうね~♪\(^o^)/



こんにちは🤗
kinkaのツジです。

今日は、
こだわりのkinkaクレープ生地のこと❣️
クレープ生地焼きって職人技で、
手際の良い姿はカッコイイですよね〜。
そこに使用する道具も適正があるんです🤗

クレープ生地とは
小麦粉を卵やバター、水、牛乳などと
混ぜた生地タネを、高温の鉄板の上で
素早く!薄〜く円状に伸ばしたものです。

そのクレープ生地で
生クリームやフルーツを包んだものを
日本では「クレープ」と呼んでいて、
みんな大好きですよね〜🤗

※ヨーロッパでは、生クリームの入ったクレープはほとんど見かけません。
トンボ
上の画像にある木製の「トンボ」
これが、クレープ生地タネを鉄板の上で
素早く薄〜く円状に伸ばすための道具です。

私が知っている限りですが、
形や材質で数種類は異なるものがあります。
ステンレス性もあるんですよ。

価格は1000円前後で、高くはないです。

適正なトンボ
ここからが、本題🤗
kinkaのクレープ生地は、
厚さ0.5mmほどです。
薄〜く伸ばすことがポイントで、
美味しさを作り出しています❣️

開業当時に、
日本で販売されている「トンボ」は
だいたい購入し、試しました。

そこで行き着いたのが、
こちらの木製です。
少し小さめな「トンボ」。
インターネットや小売店では売ってない、
受注生産のお品。

2年前に購入して、
まだまだ使えますが、
予備として、先日3本再注文しました(^^)v

使い込んだトンボのほうが
手に馴染みコントロールしやすいが、
新品トンボと比べると
ほらっ∑(゚Д゚) 約2mmも短くなってる⁉️

クレープ生地を1回に100枚単位で
焼いていくので、鉄板との摩擦面が
毛羽立つのです。

その毛羽立ちは、紙やすりの400番で
整えてます。

それを繰り返していると、
2年で約2mm、使っているんですね〜。

道具の管理までが技
そぅ❣️
このトンボのヤスリがけも職人技です。
適切に整えることができないと、
クレープ生地は伸ばせません。

途中で切れたり、厚みが不均一だったり。

カンナの刃を調整するような
経験から得た感覚と読みが必要です。

さらには、木製なので「湿気管理」
「洗い方」も、訳がある。
本質を理解していないと
使い物にならなくなってしまいます。

スポーツの世界と一緒で、
自分の扱う道具は自分で管理できてこそ
「プロ」

プロのお仕事大好き❣️
という最後ですが(笑)
私が目指すところも、「プロ」です。

日々当たり前を積み重ねる❣️


こんばんは🤗
kinkaのツジです。

4月は、
イベントゃお祭りが、
盛りだくさん♪
キッチンカーでの
クレープ販売も行いますが、

4/21(日)は、

♪かんなべビューティパレット♪です❣️

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


🌟謹シフォンが並びまーす🌟

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

謹花のシフォンケーキは、
ベイキングパウダーなど、
一切不使用です❣️

研究と練習の繰り返しで、
ついに突き詰めた
謹シフォンのレシピ❣️

上質なメレンゲと
手仕事だからできる、
ふわふわ食感❣️

そして✨
焼成時間や温度にも
徹底してこだわった、
ふわふわだけでない⁈
「しっとり、ほどける〜」
美味しさです❣️

テイストも様々あります❣️
イベント当日は、約5種類ほど
お出しする予定でいますよ🤗
是非、お楽しみに💕

皆様、おはようございます!

Kinkaのツジです。

昨日2019年3月3日(日)をもちまして、
若杉高原おおやスキー場内での店舗営業が終了いたしました。

ご来店いただきました皆様に、心より御礼申し上げます。

\(^o^) 誠に、ありがとうございました (^o^)/


また、関係者の皆様、大変お疲れ様でした。


今後は、キッチンカーで養父市を中心にイベント出店をさせていただきます♪

出店情報は、コチラをご覧下さい→→→Check here!!

随時更新していきますね♪


2018/19スノーシーズンの振り返り


店舗営業2年目となった今年の冬は、

・・・・・・・・・・なんと暖冬!

雪が降らなくて、スキー場オープン日が1週間延期になりましたね。

2ヶ月ちょっと前のことですが、遠い昔のように感じます(笑)


雪が少なかったとはいえ!

スキー場スタッフの降雪部隊や圧雪部隊、事務所部隊の皆さんが

めちゃ★がんばってくれましたので

なんとか積雪を確保することができました!!


そして、クレープKinka2年目にして感じた良いことは!!

リピーターのお客様のご来店でした!!

とても嬉しかったです~★

お顔やお名前を覚えるのが楽しくなるくらい♪

また、来年もお会いできることを心より楽しみにしています♪


寒い中、並んでくださっているお客様さまに

超特急でつくらせていただいておりましたが、

★それでも、お待たせする時間やご注文の受注ミスがあったお客様には、

大変申し訳ありませんでした!!


店舗形状がイートインではないため、

今後、少しでも早くにご提供できること、

また並ばれている際のストレス軽減などを課題に上げ、

できる限り、来年に合わせて準備していきますね!


今後は、キッチンカーで養父市を中心にイベント出店させていただきます!

また、毎週金曜日の15時~店頭販売も行っております!

道の駅ようか但馬蔵「産直コーナー」にて店頭販売スタート

★店頭販売の商品は

・極上シフォンケーキ各種
・いちご大福
・ゆず大福
・くるみ大福

などなど、クレープ以外のKinka一押しのスイーツを納品させていただいております。

是非、お立ち寄りの際には一度召し上がって欲しい一品です。